読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子男児と義実家同居中

双子男児との日々、育児や義実家同居のことについて書いてます。扉に鍵をかけたい…。

時間の問題

同居(1歳半~2歳)

双子が何かあるたびに、扉を指差し「じーちゃんばーちゃん」と言います。

今はドアを自分で開けることはできませんが、言ってる間にドアを開け、階段を下りて義父母がいる空間へ勝手に行ってしまいそうです。
今ですら行ったら最後、戻ることを嫌がるのにどうなってしまうのでしょうか。

「じーちゃんばーちゃんいく。ママバイバイ。」

こう言われるたび虚しさ、悔しさがつのります。
これが実父母ならむしろ微笑ましいくらいなのに、不思議なものです。

「ご飯も一生懸命作ってほとんど寝ずにこんなにお世話してるのに、なんでよ!」
…と思うか、
「それだけなついてるなら預けてる間に休めるし、出かけることができるわ。ラッキー♪」
と思うか。

考え方ひとつで全然違いますね。
残念ながら今のところmocokoは上記です。

自由に出るのも時間の問題。
行かないでー…(T-T)母ちゃん寂しい。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村