読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子男児と義実家同居中

双子男児との日々、育児や義実家同居のことについて書いてます。扉に鍵をかけたい…。

辛いことだらけだった双子妊娠(後編)

辛いことだらけだった双子妊娠(後編)です。

管理入院、双子妊娠あるあるだとは聞いていましたが、自分の身にもおこるとは。
でも入院していれば、何かあったとき大丈夫だという安心感があり、ホッとしました。
…が、初日のノンストレステスト(胎児の状態を診る)で早くもくじけそうになりました(--;)
4時間くらいされたんではないかな。
お腹にペタペタっと器具を装着され、モニターとにらめっこ。体勢は少し斜めとはいえ仰向け(>_<)苦しいし腰は痛いし。
部屋は4人部屋でみなカーテンを閉めており、ベッドは廊下側だったので窓もなく、暗い感じ。初日はなんともなかったのですが、1週間もすると気分はすっかり落ち込んでましたね。
私はトイレOK、調子がよければシャワーもOKな安静入院だったので、まだマシな方でした。トイレもベッド上でしなければいけない安静入院の方もいるので…。本当大変です。母は強し。

点滴はウテロンとマグセント。
日数が経過していくとともに、どんどん量が増えていきます(--;)
ウテロンはまだよかったのですが、このマグセントがヤバイ

マグセント…別名「妊婦殺し」

体は熱くなり、瞼は重だるく、体が震え、血管が痛くなり、頭にカーっと血がのぼったと思ったら激しい動悸、呼吸困難。子供を産む前に死んでしまうのではないかと思いました(T-T)
もういいから、子供は大丈夫だから(謎の自信)頼むからマグセントを外してくれって思ってました。
しかし、これがあったからこそ赤ちゃんは大丈夫だったんですよね。

最初の方はクロスワードをしたり、スマホを触ったりする余裕があったのですが、時とともに何をするのも辛くなりひたすら寝転んでました。
最後の方はシャワーも全然入れなくなっていきました。
トイレもなんか産まれちゃいそうで、短時間で済ませれるように気を使ってました。
夜は副作用のせいか妊娠中のせいかとにかく寝れなくて、それも辛かった。

結果的に貧血もひどくなり、母体がこれ以上もたないという判断で36週0日で帝王切開により二人は無事に誕生いたしました。
看護師さん達の間では36週までなんとか持った!っとなっていたようです。

管理入院中のママさん、辛いですよね。
何度も書きますが、メンタル最弱の私が乗りきれたので大丈夫です!



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

辛いことだらけだった双子妊娠(前編)

初めての妊娠は残念ながら流産してしまいました。
今思い出しても悲しくなります。
あの子が無事に産まれていたらどうなっていたのかな。初期流産だったので性別は分からなかったけ れど、なんとなく女の子だったのではないかなと。
私があまりにも悲しんでいたので、お空の上から弟たちを運んできてくれたのでは…と思っています。
双子たちよ、君たちのお姉ちゃんはしっかり者の優しい子だったよ。ただ、ちょっと恥ずかしがり屋でお空に早く昇ってしまったんだけどね。

しんみりしてしまいました。
妊娠中の話、前編です。

妊娠初期はそんなに違和感なく過ごせてました。
ただ、前述したとおり、流産経験がありますので必要以上に色々なことに過敏になってました。
悪阻はひどいほうではなかったと思います。
このときはまだ働いていましたので、仕事中は気を張っているからか大丈夫でしたが、帰ってからよく倒れこんでました。夫にお願いしてお弁当やお惣菜を買って帰ってもらってましたね。あのときは夫もまだ優しかった(T_T)

中期になると日中の眠気が半端なかったです。
眠気を感じる間もなく仕事中にも関わらず居眠りをよくしてました(-_-;)
あと貧血もあってフラフラでした。
お腹は常にパンパン状態。苦しかったですね…。
通勤ラッシュの電車では席を譲ってもらえるわけはなく(むしろ妊婦が電車に乗るな的な視線)、心ない人に自転車でぶつかられたり、頭のおかしい女の人に文句言われたこともありました。(「妊婦がこんなところに来るな」的な。コンビニです。意味が分かりません。)
少し動けばすぐお腹が張って(内側からキューっとつままれる感じ、ひどいときは石みたいに硬くなります)、寝るときは横向き。仰向けでなんてとてもじゃないけど寝れない。クッションにお腹を乗せて横向きで寝てました。腹枕。オススメです。

後期に入り無事に産休をいただき、ゆっくりマタニティーライフだ!と思う暇なく管理入院へと突入したのでした。
産休まで無事に働けたのでよしとするか…。

お腹が張るからとお腹をさするのは、聞くところによると刺激になってより張りやすくなるからあまりよくないらしいです。
奥さまが辛そうなら、旦那さまはぜひ、お腹ではなく背中をさすってあげてくださいませ。

ざっくりと妊娠中(前編)の記録でした。

このときはまだ同居しておらず、義実家のことはさほど気にしていませんでした…


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

管理入院に持って行ったモノ

私は双子妊婦にあるあるな管理入院を経験しました。約2カ月弱入院しました。
その時に持参したものを書きます。<日用品>
洗面器・歯ブラシ・ボディウォッシュ・シャンプー・トリートメント・ボックスティッシュ・ウェットティッシュ・化粧水・乳液・洗顔ソープ<食器類>
おはし・スプーン・コップ・コップ用フタ<衣類>
パジャマ2着・バスタオル2枚・タオル4枚・パンツ3枚・Tシャツ1枚・ブラジャー1枚・ズボン1枚<その他>
おりものシート・マスク・時計・スリッパ・ごみ袋・洗濯ばさみ・耳栓・筆記用具・メモ帳・母子手帳・イヤホン・DS・スマホ・フキン・ハンドタオル・ハンドクリーム・リップクリーム・処方された薬・クロスワード・クッション(お腹用)

これくらいだったかな…。
総合病院だったので、自分で用意しなければいけないものが結構ありました。
ですが、私は里帰り先の総合病院に入院しましたので、実家の母に色々お願いできたのでこのくらいで大丈夫だったのだと思います。
お腹用のクッションは持って行って本当によかったです。
あと、お箸は割り箸とかにしてれば洗わなくてすみます。
管理入院中はベッド上安静なので洗いに行けず、ウェットティッシュで拭いたりしてました。自分しか使ってないからいいか…と開き直りです。
化粧品は退院の時に用意してもらえばいいです。入院中はスッピンですし、化粧する余裕なんてなかった。あくまで私の場合ですが。


管理入院辛いですけど、病院スタッフの人たちに「ビビりのmocokoさん」って言われてた(ひどっ)私が乗りきれたのでみんなできます!
管理入院される方が偶然この記事にたどり着き読んでくださり、少しでもお役にたてれば幸いです。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

時間の問題

双子が何かあるたびに、扉を指差し「じーちゃんばーちゃん」と言います。

今はドアを自分で開けることはできませんが、言ってる間にドアを開け、階段を下りて義父母がいる空間へ勝手に行ってしまいそうです。
今ですら行ったら最後、戻ることを嫌がるのにどうなってしまうのでしょうか。

「じーちゃんばーちゃんいく。ママバイバイ。」

こう言われるたび虚しさ、悔しさがつのります。
これが実父母ならむしろ微笑ましいくらいなのに、不思議なものです。

「ご飯も一生懸命作ってほとんど寝ずにこんなにお世話してるのに、なんでよ!」
…と思うか、
「それだけなついてるなら預けてる間に休めるし、出かけることができるわ。ラッキー♪」
と思うか。

考え方ひとつで全然違いますね。
残念ながら今のところmocokoは上記です。

自由に出るのも時間の問題。
行かないでー…(T-T)母ちゃん寂しい。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

双子を授かり得たもの失ったもの

かわいい二人を授かり幸せこの上ありません。
私の場合の得たもの失ったものを一言でご紹介。

得たもの↓
かわいい二人がもたらす日々の諸々。

失ったもの↓
睡眠時間。

これはすべての育児中のママさんに共通かもしれませんが…。
とにかくうちの二人は寝ない!寝てもすぐ起きる。毎回号泣しながら…。
目覚まし時計のように、決まった時間になると泣き出します。

二人を授かってから、1時間ぐっすり眠れたことがありません。
かわいくて仕方ないけど、自分の調子が悪いと本気でムカつきます。
人間寝不足してるとイライラしていけません(>_<)

子育て中のママさん、子供が寝たら自分も寝ましょう。
例え5分でも10分でも寝れたら違います。

成長とともに落ち着いてくれることを期待して…。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

自己紹介

はじめまして。
mocokoと申します。

双子♂♂(もうすぐ2歳)の母。
義実家にて二世帯同居中。

妊娠中や育児のこと、同居のこと(主に愚痴)などなどを記録していこうと思います。

ブログは初めてなので、ドキドキです。