読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子男児と義実家同居中

双子男児との日々、育児や義実家同居のことについて書いてます。扉に鍵をかけたい…。

息がつまる

それでも母親かとよく言われます。
そんなこというお前こそが子供だと。

自分の意見をはっきり言えるようになった双子。
嬉しい成長ですが残酷です。

子供は甘やかしてくれる人になつきます。そりゃそうです。
怒られないし、ダメって言わない。抱っこと言えば抱っこしてくれる。

しかし私は一体なんのために結婚したのか。
なんのために子供を産んだのか。

朝も昼も夜も夜中も、この子達のために時間を使っています。それが母親です。
今の私は子供たちのためにしか存在していません。

やっと授かって、やっとの思いで産んだ
愛しい愛しいわが子。

それがこちらに向いてくれない。

姑>私

仕事も辞め、便利な土地から不便な土地に移り…
私は一体なんのために結婚したのか、なんのために子供を産んだのか。

義理家のためじゃないです!

機嫌が悪いときは母親に渡すものでしょう。姑は違います。
母親を求めるものでしょう。この子たちは違います。

姑は離しません。
私が抱っこしようとしたら「今はダメよ。機嫌が悪いんだから」と我が物顔で離さず、子供にも拒否されます。

夫は味方になってくれません。ダメ出しの毎日。

むなしくなります。

姑姑と子供が言うたび、煩わしく感じます。

子供に八つ当たりはしません。
悪循環に陥らないために。

モヤモヤとしてる私が出ているのでしょう。
そんな人間と一緒にいても楽しくないでしょう。
ニコニコと可愛がってくれる人になつくでしょう。

こんな母親になりたくなかった。
私のいる場所こそが故郷で、帰る場所だと思ってもらえるような母親になりたかった。

「おばあちゃんの所に帰りたい!」

2歳児の発言です。
ですが、これは強烈にへこみました。

ああ、さっきやっと泣き止ませたのにまた泣き出した。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

親切という名のおせっかい

「親切という名のおせっかい そっとしておくおもいやり」 

相田みつを


姑さんへ

私と子供の時間と絆を邪魔するな

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

休まる暇がないかも

ほっとする時間がないなぁ。

自分のもの扱いにもうんざり。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

自己主張がしっかりとしてきた

自分の意見が言えるようになってきました。
可愛いなぁと思うときもあれば、めんどくさいと思うときもあり。それに加えて寂しいも。

あれがしたい、これがしたい。
自分でする!
ヤダヤダ!
おばあちゃんの所に行きたい!

できないなら、ママでいーよ。

(ママ「で」いいって…)

いち太「おばあちゃん、抱っこして」
にい太「にい太がおばあちゃん!いち太はママ!」
いち太「ヤダ!いち太がおばあちゃん!にい太がママ!」

(二人とも姑に抱っこしてもらいたいが、一人しか抱っこできないので、お前がママに抱っこされろと。)

うーーーん。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

ふたごじてんしゃ

後ろ3輪の3人乗り自転車が開発中ということを始めて知りました。
その名もズバリ「ふたごじてんしゃ」。

欲しいなー乗りたいなー。

我が家の回りは狭い狭い道で歩道がなく、遊び場所も少ない。

基本、家に居たくないので双子ベビーカーでえっちらおっちらと片道30分かけて遊びに行き、私は汗だくに。今の季節はまだしも夏は双子の脱水とかも心配で遠出は無理(>_<)
双子は基本ベビーカーやチャイルドシートが昔から大嫌いで、大人しく乗っておらずギャーギャーうるさいし。

徒歩10分ほどにあるスーパーは小さいので通路も狭く双子ベビーカーは無理。一人ベビーカー(ベビーカーの子はギャーギャーうるさい)、一人おんぶor抱っこ(こっちもギャーギャーうるさい時もある) で買い物に行ったり。二人に歩いてもらうという選択もあるのですが、何せ狭い道のくせに交通量が多く(自転車も多い)危ないので。

3人乗り自転車については夫に大反対され、さらに超ムカつく物言い(※)をされたため、以後自転車の話はしたくなくなりました。

が、二人を連れてスイスイお出かけしたい。もっと遠くに行きたい!自転車があれば病院だって素早く行けるのに…。これから幼稚園か保育園か行くようになったら、自転車なしでは難しいのでは…。
と、夫と話はしないものの、私の自転車欲しい熱(ネーミングセンスが幼稚)は密かに加速しておりました。

そんなときに見つけた「ふたごじてんしゃ」。後ろ3輪ならば転倒の心配も少ないのでこれならばいいのでは?o(^o^)o

…が、まだ製品化されてないらしく…。

欲しいなー乗りたいなー。
早く製品化してください。できれば安価で(^_^;)

(※)二人を乗せた状態で転倒して、二人に何かあったらどうする?
しっかり支えられる保証もない、たるんだ体してるのに、そんな奴に俺の子供の命は預けられない。
何かあったら同居してるんだし親に頼めばいいじゃないか?


あー、自転車欲しい。
それが無理なら軽自動車くれ。
うちの家計じゃとても無理ですがね(T-T)

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

おかあさんといっしょ

だいすけお兄さんが卒業されてしまいましたね。
ああ、寂しい。

歌のお兄さんに恋する(?)ママ達の気持ちが独身時代や子供がいなかったときは分からなかったけれど、今なら分かる!

優しい歌声や笑顔、そして変顔まで、子供が夢中になる瞬間と、親が一息つける時間をくれました。ありがとうー(T-T)

双子もかぞえてんぐは好きだったようで、
「☆%℃(←言えない)て~んぐ!」
と真似して言ってました。
またテレビで見れたら嬉しいなぁ。

最後の挨拶は双子の奇声によりちゃんと聞けなかった(>_<)録画してればよかったな。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

なんとなく孤独感

太ってきました。
みるみるです。ぽっちゃりを通り越えちゃいました。完全にデブです。

お菓子をやめなくては…。
夫は運動しろとうるさいです。
彼は正しいのです。でもイラつきます。
普段は無口。話しかけても相づちもつかないから聞いてるのか聞いていないのか分からない。多分聞いてくれていますが、反応がないからつまらない。
基本、愚痴は聞いてくれません。

姑の育児干渉について訴えると
「そういう話聞くのめんどくさい。」


確かに、太ってきたのであれば運動すればいいんです。
自分磨きもしなきゃいけないです。
姑にも開き直っちゃえばいいんです。

解決案を聞いてるんじゃないんです。
太ってきたとかも笑い話にしたい。他愛もない会話がしたいのに分かってくれない。

吐き出す場所と友達が欲しい…。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村